クレジットカード審査でマイナス点になってしまうこと

クレヒスのフルネームは「クレジットヒストリー」と言います。
クレジットヒストリーとは個人のクレジットカードやローンの利用状況を集約した個人データーで、個人信用情報機関が収集、提供しています。
個人信用情報機関にはクレジットカード会社や信販会社系の情報を扱っている「株式会社シーアイシー(CIC)」と消費者金融、信販系の情報の「日本信用情報機構(JICC)」、銀行系情報の「日本銀行個人信用情報センター(KSC)」の3社があります。
クレジットカードの入会申込みがあるとカード会社はこれらの信用情報機関へ照会をかけ個人名や勤務先、クレヒスを確認して借り入れや返済状況をチェックします。
延滞歴などが発覚すると審査にマイナスになりますが、長年きちんと返済していればプラス評価になります。
クレジットカード審査アコム簡単?事実!【キャッシング専用もあるの?】